ひらめき2014年1月より、更新は新しいビクトリーのブログで。
http://www.victory-blog.net/もよろしくお願いいたします。

2014年12月---ドメインの不具合で一時見えなくなっていました。(汗;)

2008年08月02日

『カンフーパンダ』と『ドラゴン・キングダム』

実は、1日に映画2本って、
ほんとうに大変なんですよ、私たちのいるところでは…

 

続きを読む




先日、映画見に行ってきましたあ〜〜〜\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/
は?映画ごときで、喜びすぎだと?


はい、ココから映画館のある町まで、車で約3時間弱。
めったにいけないのです^^;


信じる心が奇跡を起こす! 最強のカンフー戦士へ

カンフー・パンダ




山口達也、笹野高史、木村佳乃、中尾彬、MEGUMI他、豪華スターが日本語吹替


子供用の映画だとあなどるなかれ、いや〜なかなかのもの、
ストーリーもよく、まったく飽きることなく、
終わるまでがあっと言う間でした。



家族じゅうがカンフー好き、
カンフーの映画も何本も見てまして、
ハリウッドのカンフーはいかがなもんかと、


でも、さすがハリウッド、カンフーの世界をよく表現できていて、それでいてアメリカンジョークがうまく合わさって、
すばらしいものでした。


パンダの名前はポー。ラーメン屋の子供だ。
戦士にあこがれて、お祭りに紛れ、
あろうことかウーグエイ導師に竜の戦士に指名された。


シーフー老子も他の精鋭の戦士たちも認めなかった。
聖なる桃の木の下で、
ウーグエイ導師はシーフー老子に伝える、
『信じることだ』と。


そして、桃の花びらが宙に舞い上がり、
ウーグエイ導師を包み込んで、天に消えていった・・・。


このシーンが私の中に焼きついて離れない。きれいな映像。


そして、シーフー老子は心を決める。
パンダ、ポーを鍛えるのだ。
そして、幻の龍の巻物を、初めてポーに見せた。
その巻物を見たのはポーが始めて。


それに書かれていたものは・・・?


話し変わって、私の友達は今病気と戦っていて
、私は病気ではない、あるものと戦っていると、
前に書いた。


映画の中で、タイラーという悪者になった豹、
なぜこういう悪いことになったかを、
恩師のシーフー老子に最後言い放ったセリフの数々。


映画の中で、私は、


『そうか、こんな映画にまでなるんだ、ほんとうは、こういうことは、”よくあること”なんだ・・・』と感じた。


相手が気に入らなくなって、
ここがダメだ、あそこがダメだと、だからこうなったんだと、
そんなことを言いまくられても、


それまでに相手から”してもらったこと”は、
完璧に飛んでいる。


タイラーのセリフは、世の中の日常だ。


親を乗り越えた気がしているだけの子供が、
親に対してえらそうなことを言うが、
かってに大人になったつもりなの?


完全に映画から話がそれました^^;
映像もステキな、カンフーもステキなカンフーパンダ。
DVDを待たずに、ぜひ劇場でごらんください。





次行ってみよう!


この夏最大の冒険へ!500年の呪いから孫悟空を解き放て!

ドラゴン・キングダム





これもストーリーが良かったし、なんと言っても、
ジャッキー・チェンとリー・リンチェイのカンフーシーンは大迫力。
あ、リー・リンチェイは古かったね、ジェット・リーです。


二人の初競演というのも話題だけれど、
こんなにカンフーがすごいものなのかと。
もう、他の俳優さんのカンフーは、たぶん見れないよ。


サウスボストンにすむ、少し気の弱い若者は大のカンフー好き。
毎日のように中華街の古物屋に通い、
カンフーのビデオを買っていた。


そしてある日、その店の奥においてある、如意棒を見つけた。


悪い若者グループがその店のおじいさんを襲う。
若者も狙わせた。怪我をしたおじいさんが若者に言う。
『その棒を、もとの持ち主に返してきてくれ』


若者はだれだかわからないのに、持って逃げる。
ビルの屋上に追い詰められた若者、そして屋上から落ちる…
気づくと、若者の目の前に広がっているのは、


何百年も前の中国の風景だった・・・


若者が出会った僧は、実は誰だったのか。
古物屋のケガをしたおじいさんは、実は誰だったのか。
途中で出会った娘は・・・どうなってしまうのか?
そして、気の弱い若者は、大昔の中国で、だんだん力をつけていく。


強くなっていくのだ。


この映画も、DVDを待たずに、ぜひ劇場で見てください!






悩みにぶちあたったときは、いろんな人に相談するのがいちばん。

じつは、天の神様にも、聞いてみたりした^^;
答えはみんな、おもしろいことに、ほとんど同じだった。
というのは、日常的な、よくあることを、自分は深く悩んでいたのか?
毎日、こんなにも不安で、不安でたまらないのに、実は龍の巻物を、自分はもう、手にしているのかもしれない。
ウーグエイ導師が言ったことと、天の神様が言ったことはほとんど同じ。


「信じること」だ。


ビクトリーの管理人のひとりごとでした。
モバイルはこちら⇒ビクトリーモバイル


今日も読んでくれてありがとう。


↓◆それでは、本日のgoo検索ランキングです目


↓そうだね、と思ったらクリックお願いします\('ー'*)☆,。・:・゚
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ人気ブログランキング
これをはげみに次ぎもがんばれます。



posted by haru at 15:46 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



   2014年1月1日より、新しいブログで更新しています。
      http://www.victory-blog.net/
--------------------------------------------------
こんにちは。数あるサイトのなかから、ビクトリーのブログを見つけてくれてありがとうございます^^
このブログは、カーショップビクトリーの管理人の、個人的なブログで、わたしの、今好きなこと、今感じたことを書いているひとりごとのブログです。
更新は、好きなこと、書きたいことが見つかった時に、気まぐれに書いています。どうぞよろしくお願いします。
ツイッターは@harutan105 よかったらフォローしてやってください。

■好きな映画

シュリ

フォレスト・ガンプ
>>レビュー

ロード・オブ・ザ・リング

ぼくたちと駐在さんの700日戦争
>>ほかにはこんな映画観ました

■好きなドラマ

アンフェア

トライアングル

JIN〜仁〜
>>最終回を観て感想


SPEC
>>レビュー

ごめん愛してる
>>レビュー

THE MYTH 神話
>>レビュー

オンエアー
>>レビュー

ATARU
>>ほかにはこんなドラマ観ました

■好きな曲

>>レビュー
>>ほかにはこんな曲とか 
  

カーショップビクトリーにも遊びにきてね

私にもできた!WordPress(ワードプレス)でかっこいいホームページ

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。