ひらめき2014年1月より、更新は新しいビクトリーのブログで。
http://www.victory-blog.net/もよろしくお願いいたします。

2014年12月---ドメインの不具合で一時見えなくなっていました。(汗;)

2012年03月11日

3月11日・東日本大震災から1年

東日本大震災から、今日で1年経ちました。
去年の今日を、思い出してみます。

東日本大震災の記事

続きを読む






元気のない桜 / al-hayat





3月11日、日曜日です。
あの、東日本大震災から、1年がたちました。
去年の今日を思い出してみます。


去年の3月11日は、金曜日でした。
前の日の、変な感じは、朝起きたら忘れていました。
しかし、通勤の途中、ちょうど高速の終わりの頃、
黒い雲が増えてきて、最後のカーブ、警察裏に差し掛かった時、
時雨が降り始めました。3月なのにとても寒かった。
そして、また、なにか変な感じがわいてきました。8時55分ごろでした。


この変な感じはなんだろう?
昨夜の光のようなものを、考えていました。
そうして仕事になって、時間が過ぎて、
変な感じは、お昼御飯を食べたら、ちょっと薄れてきてました。
午後、母を買い物に乗せて行ってあげた。
まったく何も気づかないまま、会社に帰ってきたら、
テレビの画面に、綺麗な日本地図が、黄色と赤の線を点滅させながら映っていて、
音声はあわてた声で「今、まだ揺れています!火を使っているかたは、すぐ止めてください」
など、かなりあわてた声で、アナウンサーらしき人の声が騒いでいる。


たぶん、時間は、3時前だったと思います。


私は、かばんを持ったまま、たぶん数分はそこに固まったままになった。
3分くらいその画面を見ていたら、ぱっと安藤裕子さんが映った。
ヘルメットをかぶっていた。そこで、はっと気付いた。
これは、きっと大変なことになっている。いや、まだ大変なことになるのかもしれない。


地震報道




かばんを置いて、携帯をとり、関東の友達に電話をかけた。
数回失敗し、そして、つながった。
「もしもし!もしもし!」「すごいのー!ゆれてるのーっ!!」
電話をしながら、それでも、何回か大きい揺れがきていたようです。
それは、テレビを見ながら、私にもわかりました。
どうしていいか、まったくわからなくて、ただただ、電話をしていました。


もう一人の友達は、大丈夫のようだった。
「無事なう。って返事がきたからーっ!なんとか大丈夫みたいーっ!」
もう一人の友達には、もう電波がおかしくなって、繋がらなくなっていました。
「無事なう」を、信じよう。と、神様に祈りました。


それから、テレビはずっと、震災の報道に切り替わり、
そして、映像はあの津波になっていく。
もう、現実からはかけ離れた、非現実の世界になって行ってしまった。
とても信じがたい。津波というのは、こんな怖いものなのか、と、
とても、とても怖いと思いました。
南海地震よりも、東北が先に来た…と。


去年の今日は、こんな感じでした。


3月12日から、新聞ごと保存しています。
これは、決して忘れてはならないことだと思うから。


東日本大震災の記事





大きな地震は、東日本大震災と名前がつきました。
大きな、大きな災害になりました。


その日から1年経ちました。


なんとも表現のできない気持ちです。



SH906i / sekido




3月14日に、東北地方太平洋沖地震・東日本大震災の応援リンクを、このブログに貼りました。
今、私ができることは、まずはこれを、と。
携帯がつながった時に、パソコンがつながった時に、
1ページでも多く、困ったかたの目につくようにと願って。



今日は、このへんの中学校の卒業式でした。
去年も、卒業式の学校もありましたね。
いろいろ、あったことを考えると、合う言葉がなかなかないです。
何を書いても、綺麗ごとになってしまいますが。


やっぱり、この震災は、忘れてはいけないのだと思います。


東日本大震災をきっかけに、ツイッターTwitterを始めました。友達にどうしても読んでもらいたいもの…



アカウントをとって、放置したままだったtwitterを、
動かし始めました。
twitterで知った、被災地の今。
忘れてはいけない、過酷な日々をつづっている、
被災地に行かれた、看護士のかたのブログです。
もういちど、ここに貼ります。


1、被災地へ。
2、初日の自分。
3、赤い旗


まだ、続きます、各記事の下にクリック先が見えます。
どうか、時間があるなら、読んでみてください。


3.11以降に更新が途絶えたブログ


更新が途絶えただけで、仮設住宅に住んでいるのかもしれない。
でも、実際亡くなっているかたもいるし、
亡くなった奥様のブログを、続けられているご主人もおります。


その、亡くなった奥様のブログ、

今日、大きな地震があって、怖くてコタツに避難してました。

あの日を忘れない (1)

下からずっと、読んでみてください。


どうですか?



地震も災害も、突然、予告もなしにくるということ。
そんなことはわかっていましたが、現実はかなりつらいものです。
それでも、生きて助かった人は、これから生きていかなければならない。
突然の災害は、家族もさっと引き離します。


それは、大人であろうが、子供であろうが関係ない。
それが、自然の営み。


でも、今の時代はすごいから、数日だけがまんすれば、
物資はどうにか届くし、生きてるものどうし連絡がつきます。
がんばって、自分一人だけで、うまく逃げられれば、
必ず、知ってる者に会うことができる。インターネットがあるから。


残酷な現実もあるけど、生きていれば未来に希望が持てるから。


今日、卒業し巣立つ子供たちは、
この3月11日を、どう感じただろう?
とてもすばらしい卒業式でした。


校長先生
「去年の今日は、みなさんと同じように卒業式をした生徒たちが、
2度と家に帰れなくなったり、親と離れ離れになったりしました。
大きな、災害でした。」


卒業生代表
「予定通りに、ことが運び終わるのが、当たり前だと思っていました。
 でも、それは当たり前じゃない、奇跡なんだということを。」



校長先生も、在校生代表も、卒業生代表も、
すばらしい言葉を残して、来賓のお客様は泣いてる人もいました。
私も、泣きました。



「みなさんは、学校の時間ではありませんが、
 家で黙とうしてください」と、学校の先生が昨日生徒に話しました。


14時46分18秒
3月11日を忘れないように、黙とう…



ビクトリーの管理人のひとりごとでした。
モバイルはこちら⇒ビクトリーモバイル


今日も読んでくれてありがとう。





にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ人気ブログランキング




本日の訪問者  656人   PV  1498
本日の人気記事ランキング
1・M8級は想定内!東京ディズニーランドが東日本大震災で2万人のゲストお客様に提供した安心
2・お手軽ビューティー・プチプラエステ
3・ダイエット効果が期待?!トマトで脂肪燃焼


posted by haru at 14:00 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



   2014年1月1日より、新しいブログで更新しています。
      http://www.victory-blog.net/
--------------------------------------------------
こんにちは。数あるサイトのなかから、ビクトリーのブログを見つけてくれてありがとうございます^^
このブログは、カーショップビクトリーの管理人の、個人的なブログで、わたしの、今好きなこと、今感じたことを書いているひとりごとのブログです。
更新は、好きなこと、書きたいことが見つかった時に、気まぐれに書いています。どうぞよろしくお願いします。
ツイッターは@harutan105 よかったらフォローしてやってください。

■好きな映画

シュリ

フォレスト・ガンプ
>>レビュー

ロード・オブ・ザ・リング

ぼくたちと駐在さんの700日戦争
>>ほかにはこんな映画観ました

■好きなドラマ

アンフェア

トライアングル

JIN〜仁〜
>>最終回を観て感想


SPEC
>>レビュー

ごめん愛してる
>>レビュー

THE MYTH 神話
>>レビュー

オンエアー
>>レビュー

ATARU
>>ほかにはこんなドラマ観ました

■好きな曲

>>レビュー
>>ほかにはこんな曲とか 
  

カーショップビクトリーにも遊びにきてね

私にもできた!WordPress(ワードプレス)でかっこいいホームページ

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。