ひらめき2014年1月より、更新は新しいビクトリーのブログで。
http://www.victory-blog.net/もよろしくお願いいたします。

2014年12月---ドメインの不具合で一時見えなくなっていました。(汗;)

2013年09月03日

宮藤官九郎が表現する東日本大震災にtwitterが止まらない|あまちゃん

宮藤官九郎が表現する東日本大震災とは、
昨日、9月2日放送の「あまちゃん」
防災の日の次の日の月曜日に放送される、
東日本大震災のシーンは、注目を浴びていました。
クドカンは震災を画面でどのように表現するのだろう?

http://www1.nhk.or.jp/amachan/

続きを読む


[スポンサーリンク]




宮藤官九郎が表現する東日本大震災とは


http://www1.nhk.or.jp/amachan/


昨日、9月2日放送の「あまちゃん」
防災の日の次の日の月曜日に放送される、
東日本大震災のシーンは、注目を浴びていました。
クドカンは震災を画面でどのように表現するのだろう?


8月30日(土)の放送後、





「もう来週ちゃんと見れるか自信ない」
「どうなるのあまちゃん…やだやだ見るのこわいー!」
「夏ばっぱが心配や…てか北三陸のみんな全員…」
たくさんtwitterにツイートがありました。


NHKの朝ドラ「あまちゃん」は、もはや社会現象に


「お客さんのほとんどがが見てるので録画してます。
話題にするため。」と美容師。
民放各曲も、あまちゃんのオープニングの曲を使い、
キョンキョンが歌う「潮騒のメモリー」は
オリコンデイリー、初登場1位となりました。


もはや社会現象にまでなったNHKの朝ドラです。
宮藤官九郎さんの演出には、各所にツボを入れながら、
いろいろな世代に共感されるようにストーリーが展開していきます。


そして、9月2日(月)の放送の、
東日本大震災のシーンです。


>>「あまちゃん」が描いた3・11 その見事さと対照的なテレビ報道の貧弱さ


引用〜〜〜

「あまちゃん」の直前番組の「おはよう日本」の阿部渉アナは番組の最後に「このあと・・・ドキドキします」と言って自分の番組を締めくくった。NHKのニュース番組では異例のことだ。

また、毎回、その直前の「あまちゃん」についての感想を受けてから番組をスタートさせる「あさイチ」では司会・有働由美子アナと井ノ原快彦はドラマの中での「夏ばっぱ」(宮本信子)の安否を気遣うコメントから始めた。

〜〜〜〜〜

053-015 / hirosiitô




8月30日の放送分で、アキの親友のゆいちゃんが、
3月11日の午後、北三陸鉄道に乗り、
東京へ行く、という予告がありました。
ゆいちゃんは、アキに会うため、もしくは別の用件で?


予告の通り、ゆいちゃんは北三陸鉄道に乗ります。
そして午後2時46分、列車は畑野トンネルに入る。
これは実際に起きた、奇跡の車両をもとにつくられているようです。
実際の列車は鍬台トンネル内で震災に合いました。


>>津波を想定して計画された三陸鉄道


引用〜〜〜

地震が起きたとき、北リアス線では白井海岸駅近くの山中で、南リアス線では三陸町の鍬台トンネルのなかでそれぞれ1本が運行していた。震度計が規定値以上を計測し、すぐさま緊急停止の指令が出され、その後、消防の救助隊の誘導などにより乗客はすべて避難した。

〜〜〜〜〜〜


ドラマは実際起きた東日本大震災とからまって、
進んでいきます。
アキはどうなるの?夏ばっぱはまだ体の具合も良くない、
三陸には津波は大丈夫なのか?列車に乗ってるゆいちゃんは?
大吉さんは?と、


ドラマなのか現実なのか、錯覚するような変な感じでした。


クドカンは、震災も、津波も、実際の映像を使いませんでした。
テレビをあえて後から映すことで、見るものに津波のシーンを思い出させた表現の方法。


いつも画面の端に映っていた鉄道のジオラマで、
見事に東日本大震災と津波を表現していました。


そして、トンネルに入ったままの汽車(ディーゼル車)から、
大吉さんが様子を見に、トンネルを歩くシーン。















ゴーストバスターズを歌いながら、よろよろ歩く大吉さん。
今まで始めての不安と恐怖におびえながらも、
列車の乗客のために、見えないものと戦う、という表現。


昨日のtwitterは夜まで、宮藤官九郎さんの表現力に
ツイートが止まりませんでした。


私もあの日のことを思い出しました。
たしかにアキたちが見てるあのテレビの場面、
「これはドラマ?現実?」と、何が起こったかわからない状態でした。
小泉今日子のナレーションもすごく良かった。


私は高知にいながら、連絡のとれない関東の友達を心配し、
やっと電話が繋がったもう1人の友達と、
電話と、見てるテレビの画面で、震災を体験していました。
「また揺れだしたわー!」と叫ぶ友達、テレビの映像は、
高知にいる私でもトラウマになったほどです。

>>2011年3月11日


実際の地震の映像や、津波のシーンを使わずに、
見事にドラマでそれらを表現した宮藤官九郎さん。


他にも、
天野春子がアイドルになれなかった設定、
小泉今日子は今のAKBよりもすごいアイドルだったんですよ。

鈴鹿ひろみは歌がへただった設定、
薬師丸ひろこは、演技も歌も飛びぬけてすばらしかったのです。

哲太がキョンキョンにあこがれていた、という設定や、
80年代のネタが各所にばらまかれていることなど、
演出にはまいりました(笑)


今後、あまちゃんはどうなっていくんでしょう?
とても気になります。


カーショップビクトリーの管理人のひとりごとでした。


今日も読んでくれてありがとう。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ人気ブログランキング


あなたが探すものがこのブログにあったらなによりです。

またね。。。(^-^)ノ






posted by haru at 10:59 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



   2014年1月1日より、新しいブログで更新しています。
      http://www.victory-blog.net/
--------------------------------------------------
こんにちは。数あるサイトのなかから、ビクトリーのブログを見つけてくれてありがとうございます^^
このブログは、カーショップビクトリーの管理人の、個人的なブログで、わたしの、今好きなこと、今感じたことを書いているひとりごとのブログです。
更新は、好きなこと、書きたいことが見つかった時に、気まぐれに書いています。どうぞよろしくお願いします。
ツイッターは@harutan105 よかったらフォローしてやってください。

■好きな映画

シュリ

フォレスト・ガンプ
>>レビュー

ロード・オブ・ザ・リング

ぼくたちと駐在さんの700日戦争
>>ほかにはこんな映画観ました

■好きなドラマ

アンフェア

トライアングル

JIN〜仁〜
>>最終回を観て感想


SPEC
>>レビュー

ごめん愛してる
>>レビュー

THE MYTH 神話
>>レビュー

オンエアー
>>レビュー

ATARU
>>ほかにはこんなドラマ観ました

■好きな曲

>>レビュー
>>ほかにはこんな曲とか 
  

カーショップビクトリーにも遊びにきてね

私にもできた!WordPress(ワードプレス)でかっこいいホームページ

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。