ひらめき2014年1月より、更新は新しいビクトリーのブログで。
http://www.victory-blog.net/もよろしくお願いいたします。

2014年12月---ドメインの不具合で一時見えなくなっていました。(汗;)

2013年10月03日

新しいNHKの朝ドラ「ごちそうさん」で商売を学べ!

あまちゃんが終わって、NHKの朝ドラも新しくなりました。
杏が好きですが、まだ子役の時代です、
見るたびにおもしろくなってきていますよ。
第3話はとても勉強になりました。

http://www1.nhk.or.jp/gochisosan/

続きを読む



http://www1.nhk.or.jp/gochisosan/



ごちそうさん


第3話
飲食業においても、小売店においても、
商売するのにとても大事なことが描かれていました。

これは誰の脚本なんだろう?おもしろい!


そして、登場人物のセリフのひとつひとつ、
心に残ったので、メモ変わりにブログに残します。


この週のタイトルは、「いちご一会」


コックの大五(原田泰造)は、自分の腕と料理に自信を持っています。
明治44年、小さなフランス料理店。
お客さんの、ご飯の注文でも、フランス料理はパンだから、と言い
お箸の注文にも、フランス料理はナイフとフォークだから、
と、こだわったやりかたで
開明軒(かいめいけん)を営業していました。


あるとき、覆面記者がこっそり料理を食べにきて、
それを新聞に書きました。

ドラマより----------

コックは帝国グランドホテルで修業をしたというが、
よくできているが味は本家の模倣であり、独創性が無い、
サービスは町の料理屋の粋を出ない、
にも関わらず一流店気取りで、
客に米の飯は出さず箸も出さない。
でも、けして安くは無い。
これなら筆者なら、もうひとふんばりして本家に食べに行くだろう。

なんとも中途半端な店であった。

------------------------------

こう書かれていました。


大五はこう書かれたことに腹を立て、
よりよい食材で、より良い料理を次々に作り出します。


そして、妻のイク(財前直見)に怒られる、という話。


「こんな、手間も材料もかかる料理、
いったいいくら時間かかってんだい!
何時間かかってんだい?

続きゃーしないだろうがこんなこと!」



味は本家のマネ、なんの面白みもないって言われたんだぞ!
そう言った大五にイクは言います、


「おしつけがましーんだよ!あんたの料理は!
どーだうまいだろう!俺の料理は本格的だろう!って、
お客さんはあんたの腕前を拝みにきちゃいないんだよ、
ちょいとうまいもんを、いい気分で食べたいんだよ。

お肉はご飯で食べたいんだよ。
ナイフとフォークじゃ、せっかくの料理も味わえないんだよ。
そこを履きちがえるから、あんなふうに書かれちまうんじゃないのかい?」




大五は怒って外に出て行ってしまった。


第3話はこんな流れでした。


一周年記念ディナー一周年記念ディナー / mah_japan



この料理はこう食べなきゃいけない、とか、
うちの店はこんな良いものが料理できるんだ、とか、
そんなお店、私の住む町でも、実際にあります。
でも、1回行っただけで、もう一度行こうとは思いません。
たしかに、おいしいのですが。


そして、そのお店と同じ形態のお店が近くにできて、
新しいお店が雰囲気も良く、味も良く、
価格も高くないとすると、新しいほうにお客さんが流れて行きます。


おしつけがましかったり、
えらそうだったり、
そのお店での店主の話題がくつろげなかったり、
そうするとお客さんの心はお店から離れてゆく。


高いお金をもらいたいなら、
それ相応にしないといけないと思います。
店構え、スタッフの教育もそう。


小さいお店で、スタッフも少なく、
お店の食器や内装も普通だと、
たとえ食材の原価が高かったとしても、
高い料金設定は通用しません。


さらに店主の話題も、今の景気の不平不満を、
行くたびに聞かされると、
そのお店には行きたくなくなると思います。
(ドラマを元に、ドラマ以外で実際ありがちなことの私の感想です)



すごく勉強になりました。
いい脚本だと思います。






なので思わず脚本は誰か調べてしまいました。


森下 佳子(もりした よしこ)
世界の中心で愛を叫ぶ、とんび、などの作品を書かれたかたでした。
素晴らしいです。今日の4話の展開も良かったです。


NHKの新しい朝ドラ、ごちそうさんは、
初回の視聴率は、あまちゃん超えの22%
今度の朝ドラも、おもしろそうですよ。
子役の子が大きくなったら、杏になるのが楽しみです。



どうですか?
なにか商売をされていたり、
飲食店をされているなら、きっとためになると思います、
今まだ始まったばかり、ご覧になりませんか?


私は、あまちゃんも途中から見始めましたので、
今からでも話にはついていけると思いますよ。


そしてやっぱり、原田泰造さん、財前直見さん、
吉行和子さん…   うまいですね〜。


お店を経営することも、ドラマを作ることも、
基本、何をやるのも同じ。
ドラマなら、俳優、音楽、脚本、そして脇役、
どれもが合っていて、そして観る人の心に残っていく。


相手に伝わるものを作ることが大事なのかな、と。


友達の影響で、エキストラの動きも気になるこのごろです。


[スポンサーリンク]




カーショップビクトリーの管理人のひとりごとでした。


今日も読んでくれてありがとう。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ人気ブログランキング


あなたが探すものがこのブログにあったらなによりです。

またね。。。(^-^)ノ






posted by haru at 16:29 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



   2014年1月1日より、新しいブログで更新しています。
      http://www.victory-blog.net/
--------------------------------------------------
こんにちは。数あるサイトのなかから、ビクトリーのブログを見つけてくれてありがとうございます^^
このブログは、カーショップビクトリーの管理人の、個人的なブログで、わたしの、今好きなこと、今感じたことを書いているひとりごとのブログです。
更新は、好きなこと、書きたいことが見つかった時に、気まぐれに書いています。どうぞよろしくお願いします。
ツイッターは@harutan105 よかったらフォローしてやってください。

■好きな映画

シュリ

フォレスト・ガンプ
>>レビュー

ロード・オブ・ザ・リング

ぼくたちと駐在さんの700日戦争
>>ほかにはこんな映画観ました

■好きなドラマ

アンフェア

トライアングル

JIN〜仁〜
>>最終回を観て感想


SPEC
>>レビュー

ごめん愛してる
>>レビュー

THE MYTH 神話
>>レビュー

オンエアー
>>レビュー

ATARU
>>ほかにはこんなドラマ観ました

■好きな曲

>>レビュー
>>ほかにはこんな曲とか 
  

カーショップビクトリーにも遊びにきてね

私にもできた!WordPress(ワードプレス)でかっこいいホームページ

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。