ひらめき2014年1月より、更新は新しいビクトリーのブログで。
http://www.victory-blog.net/もよろしくお願いいたします。

2014年12月---ドメインの不具合で一時見えなくなっていました。(汗;)

2013年11月30日

農業高校そして畜産という仕事の重み・志村どうぶつ園

家に帰ったら、志村どうぶつ園がかかっていました。
ベッキーと捨てられた白い犬2匹の映像が
坦々と流れて、そして、
福田彩乃ちゃんと牛の場面になりました…
改めて命の大切さに胸が痛くなりました。

http://www.ntv.co.jp/zoo/

続きを読む



[スポンサーリンク]




家に帰ったら、志村どうぶつ園がかかっていました。
ベッキーと捨てられた白い犬2匹の映像が
坦々と流れて、そして、
福田彩乃ちゃんと牛の場面になりました…










福田彩乃ちゃんが、実際に農業高校に行って、
高校生にまじって授業をし、授業の中で畜産を学ぶという場面でした。
福田彩乃ちゃんは、1年生と一緒に学びました。


畜産の牛は、アイコウ3という名前でした。
今の3年生が1年の時に来た牛。
牛と一緒に2年間を、畜産とともに過ごしました。
アイコウ3は、人懐っこい牛。
福田彩乃ちゃんにも、よくなついていたと言いました。


1年生の時に来た牛は、3年生になった時に売られて行くようです。
アイコウ3もまさにその時が来ていました。
2年間大切に世話してきた3年生は、
みんなでアイコウ3の最後のブラッシングをします。


1年生は複雑な顔でそれを見ている。
今の1年生と一緒に学んだ福田彩乃ちゃんも複雑な顔。
今にも泣きだしそうでした。






先生がカメラを持ってきました。
「よーし!みんなで写真撮ろう!」
生徒みんながアイコウ3と一緒に写真を撮ります。
シャッター切って終わったら、
数人の女の子がもう泣きだしています。


そして、迎えのトラックが来ました。
アイコウ3を乗せようとしますが、
アイコウ3は自分からは乗ろうとしません。
一生懸命踏ん張って、何かを感じているようでした。










みんながアイコウ3を押して、そして、トラックに入って行きました。
もうほとんど全員が泣いています。
トラックが出ました。走って手を振る高校生。
男子3〜4人が、トラックを追って走ります。
「アイコウ3!!」と何度も呼んでいました。










どれだけの人が、子供たちが、今日のこの牛の出荷の場面を見たのでしょうか。
ほんとうに大切な場面だと思いました。
普段なかなか見ることのできない大事な場面。
スーパーでパックになって売ってるお肉は、
こういうことなのだということの大切さを。


震災で被災し、避難しなければならない地域で、
牛を置いていかなければならないと泣いていた畜産のかた、
それをあおるようなテレビ番組、
あれは乳牛でしたが、あの時も、
こうして普通にお肉になってくれてる牛や豚、鶏がいるのにと、
すごくもどかしく嫌な気分になりました。














スーパーなどで売られてるお肉や野菜、
捨てることなく、残さず、大切に食べないといけないと、
思いましたね。


ほんとに、今日の志村どうぶつ園の映像は、
つらかったです。
こちらの地域にも農業高校がありますが、
すごく大切なことを学んでいると思いました。


人間が一番、残酷なのかもしれませんね。


カーショップビクトリーの管理人のひとりごとでした。


今日も読んでくれてありがとう。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ人気ブログランキング


あなたが探すものがこのブログにあったらなによりです。

またね。。。(^-^)ノ







posted by haru at 22:42 | 高知 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 
 農業高校の生徒の皆さんは、あいこう3号を本当に大切に世話をしてくれました。その結果が出荷という辛い現実です。飽食の今、人間は命を与えてくれる動物の肉をどれだけ無駄にしているのかを、改めて考えるべきではないでしょうか?
トラックに乗ることを拒否するあいこう3号を無理やり押して乗せなければならない生徒たちの気持ち、追いかけて
あいこう3号と叫ぶ男子達。
涙が止まりませんでした。
贅沢をしている金持ちに、この場面を見て食べ物を粗末にしていたことを反省してほしいですね!
Posted by レオン at 2013年12月01日 00:21
レオンさん、ほんとうにその通りです。
かわいそうだ、と言いながら、それでも人間は牛も豚も鶏も食べるのです。
原発区域内に置いて行きやがて死んでしまう乳牛をかわいそうだと言いながら、普通に牛も豚も鶏も出荷されている矛盾。
畜産という仕事、農業高校の授業、すごく考えさせられる番組だったと思います。
番組を見た人は、それぞれ感想も違うかもしれませんが、その感じたことを忘れないでほしいって思います。
良いコメントをありがとうございます。
Posted by haru at 2013年12月05日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



   2014年1月1日より、新しいブログで更新しています。
      http://www.victory-blog.net/
--------------------------------------------------
こんにちは。数あるサイトのなかから、ビクトリーのブログを見つけてくれてありがとうございます^^
このブログは、カーショップビクトリーの管理人の、個人的なブログで、わたしの、今好きなこと、今感じたことを書いているひとりごとのブログです。
更新は、好きなこと、書きたいことが見つかった時に、気まぐれに書いています。どうぞよろしくお願いします。
ツイッターは@harutan105 よかったらフォローしてやってください。

■好きな映画

シュリ

フォレスト・ガンプ
>>レビュー

ロード・オブ・ザ・リング

ぼくたちと駐在さんの700日戦争
>>ほかにはこんな映画観ました

■好きなドラマ

アンフェア

トライアングル

JIN〜仁〜
>>最終回を観て感想


SPEC
>>レビュー

ごめん愛してる
>>レビュー

THE MYTH 神話
>>レビュー

オンエアー
>>レビュー

ATARU
>>ほかにはこんなドラマ観ました

■好きな曲

>>レビュー
>>ほかにはこんな曲とか 
  

カーショップビクトリーにも遊びにきてね

私にもできた!WordPress(ワードプレス)でかっこいいホームページ

 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。